TOP リンク集 お問い合せ

岩国コレクトサービス

http://iwakuni-collect.jp  
 ご挨拶 → 
 greeting
 会社概要 → 
 company information
 事業内容 → 
 description of business
 環境基本方針 → 
 environmental policy
 お問い合せ → 
 contact us
 産業廃棄物について
産業廃棄物とは
食品リサイクル法とは
マニフェスト制度について
 

RPF−廃プラスチックを有効資源に

RPF(Refuse Paer & Plastic Fuel)とは
 RPFとは、主に産業廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難なプラスチック、古紙、廃木材などを原材料とする固形燃料です。主に、石炭やコークスなどの化石燃料の代替燃料として製紙・鉄鋼業界などの燃料として使用されています。
RPFの特徴
代替燃料として化石燃料を減少させることでCO2排出を削減することができます
性状が明らかな廃棄物を使用しているため品質が安定しています
不純物がほとんど含まれていないため、ダイオキシンがほとんど発生しません
高カロリーのプラスチック、低カロリーの紙・木を混合したものが原料なので、配合比率を調整することにより、燃焼形態に応じた熱量の固形燃料に調整が可能です
コンパクトながら密度が高く、固形化されているので、ハンドリング性が良い
現在石炭の約1/3という価格設定となっているため、化石燃料にかかっていた経費を大きく軽減させることができる
RPF製造の流れ
破砕機 定量供給機 RPFサンプル 圧縮形成機 図の点線部分をクリックすると、詳細が表示されます。
1. 破砕工程 成形機に安定的に投入できるよう、様々な形状の原料を一定の形状に破砕します。
2. 選別工程 金属類などのRPFに不適切なものを除去します。
3. 貯留・定量供給
工程
破砕工程で一定の形状に破砕された原料を、連続的かつ安定的に成形機に送り込みます。
4. 成形工程 一定の形状に成形します。
5. 冷却工程 成形時に発生する熱を除去します。

 当社のRPF製造プラント設置の様子

有限会社 岩国コレクトサービス
山口県岩国市山手町四丁目4番20号
TEL:0827-23-2323 FAX:0827-23-2320
http://iwakuni-collect.jp
有限会社 中国リサイクルサービス
山口県岩国市山手町四丁目4番20号
TEL:0827-24-2535 FAX:0827-23-2320
http://iwakuni-collect.jp
Copyright(C) 2007 IwakuniCollectService. All Rights Reserved.
廃プラスチック等の固形燃料化 石膏ボードの土壌改良材化 発泡スチロールのプラスチック原料化 中国リサイクルサービス廃木材や枝葉・木の再利用処理